Academy Member × Architects -人気の建築家-

井上 昌彦

INOUE MASAHIKO

L.V.M.計画一級建築士事務所

井上昌彦

趣味:
散歩、旅行、スポーツ観戦、
読書、写真撮影

住宅づくりは、快適な空間をつくることだと考えます。
そしてその快適な空間には様々な種類があります。
まぶしいほどの明るい空間から、奥行きを感じる薄暗い空間。
全てを見渡せるような広々とした見通しの良い空間から、程良い広さに仕切られた親密で落ち着きのある空間。
大切なことは、そこに住む人とその場所の特性を生かした固有の快適な空間を考えることだと思います。

代表作品

  • ⻘⾕の家 撮影:杉野圭

建築家になったきっかけ

小さな頃からものをつくることに大変興味がありました。

建築はつくったものを外から眺めるだけではなく、中に入って体験でき、感動したりも出来ます。

是非この仕事について自分の考えた建物を実現してみたいと思ったのがきっかけです。

クライアント様へ

住まいづくりは建て主と建築家との共同作業であり、建築家一人の空想を実現することではありません。

住む人の思いと建築家の想像力が上手く結びつくことで、単独では想像し得なかった新たな空間の可能性が生まれます。

一緒に他にはない快適な空間を考えましょう。

スペシャリティ

多く手掛けた設計対象

戸建住宅

多く手掛けた雰囲気

和風, シンプル, 木材の表現, 自然素材

多く手掛けた敷地条件

狭小, 変形地

最も多く手掛けた価格帯

3000万円台

優先項目

  • 1. 施主の意見
  • 1. デザイン性
  • 1. 機能性
  • 2. コスト
  • 2. 構造
  • 3. ディテール
  • その他

    空間の快適性

”模型”と”スケッチ”

ー特性を生かした快適空間のご提案ー

 

井上昌彦/模型

 

井上昌彦/スケッチ
この建築家をもっと知りたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です