Academy Member × Architects -人気の建築家-

古市 久美子

FURUICHI KUMIKO

古市久美子建築設計事務所

古市久美子

趣味:
ピアノ 登山 こども 海

私は、よく山へ登ります。
大きな岩や木々が構成する空間に、これは家みたいだな、と思う場所があります。
家をたてる土地をみにいっても、外で暮らせればよいのに、と思うこともあります。
せめて、家のなかに暮らしを閉じ込めない家づくりをしていきたいです。
家を建てたことでかえって、その土地とその場所とのびやかな関係が結べるようになる、 そういう家づくりをしています。

建築家になったきっかけ

高校生のときにRay Eamesが設計した家を雑誌でみたのが一番最初のきっかけです。

それから大学は建築学科へすすみ、建築をみてまわる旅をしてたくさんの建築を実際に体験しました。

ひとをとりまく空間は、なにからできているのか興味を抱くようになりました。

自然と建築家への道をすすんでいたように思います。

クライアント様へ

家づくりにはたくさんの手がかかります。

たくさんの人が関わります。だれかひとりの、例えばお客様の、あるいは建築家の、はたまた大工さんの思いだけで、できあがってくる家はひとつもありません。

皆の真剣さが複合されて家はたちあがります。

ひとりで考えていたのでは違うことが5倍にも10倍にも魅力を増してできあがります。

わたしはその複合ぐあいが家づくりの魅力だと思っています。

スペシャリティ

多く手掛けた設計対象

戸建住宅, 2世帯住宅, 増改築・リフォーム, 別荘・セカンドハウス

多く手掛けた雰囲気

シンプル, シャープ, 木材の表現, 自然素材

多く手掛けた敷地条件

狭小, 傾斜地, 変形地, 日陰地

最も多く手掛けた価格帯

3000万円台

優先項目

  • 1. 施主の意見
  • 2. 機能性
  • 3. コスト
  • 4. 構造
  • 5. デザイン性
  • 6. ディテール
アトリエ

古市久美子建築設計事務所

この建築家をもっと知りたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です